胃カメラ検査直後に餅を5個食べたら大変だった…

消化不良と数値上がらずで悪寒…

鼻からの胃カメラ検査を受けてきて2時間後、
局所麻酔が切れて30分後位から飲食OKという事で、1時間半くらい経過してから普通に昼食を摂りました。

正月に実家から貰ってきた餅を冷凍していたので、少し消化に良いものにしようと雑煮ときなこ餅を食べる事にして、ついでに血糖値の変化もチェックしたところ、思いがけない結果になりました…。

【↓】食前

いつも、朝を抜くので大体このくらいの血糖値。

【↓】食後すぐ

結構な量の餅を食べたにもかかわらず、血糖値はこの通り。
いつもより、上がり方が遅い気がします。

普段なら安堵できるハズの結果なんですが…。
どうも胃の調子が悪い。

【↓】食後30分

すでに下がってきました。
明らかに血糖値の変動がおかしい。

徐々に吐き気も強くなってきたので、動かずに椅子の上で少し仮眠。
その後も相変わらず、胃の調子が悪いというか胃が活動を停止しているかのように、食べたものが胃袋に停留している感じがあります。

【↓】食後1時間30分

わずかながら上がってきました。
普段なら、下がってからこのように上がる事はありません。
その上、25℃という高めの室温の割に続く寒気。

頭痛もしてきたので、今度は、床に寝転がり吐き気に耐える事、2時間。
ようやく、少し調子が回復し起き上がるも胃の不快感はまだ残っている状態でした。

どう考えても、胃カメラが原因としか…。

経鼻胃内視鏡検査の場合、麻酔が切れたら普段通りの食生活で大丈夫とは言うものの、実感としては、”検査後、半日は何も食べない方が良い”と思いました…。

食べるとしても、おかゆ程度にしておく、もしくは、ぬるま湯を多めに飲むくらいにして、胃や腸の活動が戻るのを待つ方が良さそうです。

汚い話ですが、食べたものはリバースせずになんとか持ちこたえたものの、結局、消化不良のまま下の方からユルユル状態でした。

夕食は、消化の良いものという事で野菜の煮込みと大根おろし。
相変わらず、血糖値はこのように上がらないままでした。

血糖値の測定検証
食品関連情報
プロフィール
運営者プロフィール