ウォーキングで糖尿病の数値が改善

父が毎日数キロ歩いて4kg減量と糖尿病の数値改善

数ヶ月ぶりに実家に用事を足しに帰ったのですが、その時、父親から「2ヶ月位毎日歩いて4kg痩せた」という事を知らされました。しかも、糖尿病で通院しているクリニックで数値を測定したら、明らかに改善が見られたそうです。

当の本人がいまいちな何の数値か理解していない事に驚きましたが、おそらく、HbA1cの数値だと思います。

いずれにせよ、何となく健康について前向きに考えていないように感じていた父親に心境の変化が有ったのはうれしいことです。

ただ、この記事を書いている頃から遡ること10年位前、2年くらいウォーキングを続けていた事が有ったのですが、仕事が忙しくなったのか、それ以来パッタリだったのでまた同じ事にならないと良いのですが…。

ですが、ちゃんと取り組めば、歩くだけでその位痩せられるという良いお手本になってくれたなと思います。

何か特別な事をしていないのか聞いてみたところ、以下のような内容でした。

  • 夕食はそんなに沢山食べない
  • 夕食を食べる前に小一時間ほど毎日歩いている

以上です。

しかも、時々は、ウォーキングの途中で近所の人と話し込んだりする事もあるそうなので、そこまで真剣に歩いているワケでも無さそうです。

また、今は退職し元の職場の応援要請として朝早くにアルバイトに出かける事も多いそうですが、睡眠のスケジュールに関しては規則正しく続けられているようです。

大体、夜の9時~10時には床につき、朝3時~4時位には一度目が覚めるそうです。アルバイトがある時は、5時位に出かけるとの事でした。

ここに付け加えるとしたら、早めの就寝でしょうか。

さすがに、現役で働いている世代にとって、遅くても夜10時に就寝するような生活の実現はかなりハードルが高いかもしれませんが、夕食前に時間を作り何となく毎日歩き、帰っていて汗を流し軽く食事を済ませて休む。

これ位なら、そんなに無理しなくても取り組めるのではないでしょうか。

血糖値の測定検証
関連情報
食品関連情報
プロフィール
運営者プロフィール