血糖値測定器の個人輸入は誰でも可能?

血糖値測定器は誰でも買えます

初めての購入であれば、
この段階でつまづいている場合があるかもしれません。

健常者の私が所有しているので「買える」で間違いありません。
そもそも、処方箋薬のように病気を治療する為に用いるものではないので、
その辺を心配する必要は無いように思います。

その前に、通販できるものとそうじゃないものを確認。

血糖値測定器関連で通販の可否

  • 血糖値測定器(本体):通販可能
  • ランセット(針):通販可能
  • 穿刺器(皮膚に針を刺す本体):通販可能
  • センサー(測定チップ):通販不可

となっているので、センサー(測定チップ)以外は、日本の通販でも買えます。
なので、いわゆる”血糖値を測る機械”は、普通に通販できますよ。
となると、わざわざ薬局に行かなくても手に入ります。

ただし、センサーが無いと測定は出来ません。

じゃあ、センサーも一緒に買える方法は?

こうなると、個人輸入が妥当です。

個人輸入と言っても、海外からの通販と同じです。
尚、個人輸入なら処方箋薬も入手できます。
もちろん病気じゃなくてもです。

ただし、自己使用に限りますが。

薬事法でも、個人輸入で処方箋薬などの薬を購入する事について、
「何でもかんでもはダメだけど、こちらの指定する使用制限以内なら許可するよ!」というような内容になっています。

ここで、個人輸入における薬事法で一つ気になる事があります。

どの位までまとめて購入できるの?

消耗品(センサー、ランセット)は、2ヶ月分以内なら大丈夫との事。

【引用】上記以外の医薬品・医薬部外品: 用法用量からみて2ヶ月分以内
【参考】http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

でも、ここで言う”2ヶ月”というのは、1日あたりの使用枚数が定められていません。
つまり、こちら側で「私は、1日10枚使用します!」と言えば、それが1日分。
となりますよね。

なら、10×30×2で600枚位まとめて購入も可能(?)という解釈になります。

まあ、現状は、糖尿病でないという条件を踏まえると、
そこまで、頻繁に測定しなくても良いと思うので、
センサーをまとめて購入する場合でも、200枚位でいいんじゃないかなと思います。

私が実際に200枚(50枚×4)で購入しています。

まとめ

血糖値測定器は、糖尿病罹患云々関係なく誰でも買えるし、
日本でもセンサー以外なら通販できる。

センサーも通販したいなら、海外からの個人輸入で可能。
その場合、数量制限があるが、200枚程度なら全然大丈夫。

私は、こういう認識です。

関連情報
血糖値の測定検証
食品関連情報
プロフィール
運営者プロフィール