グルテンフリー(な)ダイエット…

痩せたい場合もグルテンフリーだって?

痩せたいからと、ハードな運動や食事制限をして頑張ったものの、結局はリバウンドしてしまう。そういった苦労は、1度は経験したことがあると思います。
特に女性なら…。

自分で食べて太った結果、「ああ、これはマズイ」と今度は、痩せる努力をする。
日頃のストレス解消という大義名分の元に好きなものを食べて、今度は、ダイエットというストレスを自分に与える。

でも、いかに集中力を高めてダイエットという努力を続けても、その結果がその通り返ってくる事は、ほとんどありませんよね。

時間差だったり、やり方だったり、
ヒトの仕組みの難しいところです。

ダイエットとは、その辺の理解も重要な部分です。

”美味しいものに目が無い”という事は、結果がすぐに欲しいひと。
こういうタイプはダイエット向きではありません。

でも、こんな場合でも出来るダイエットがあるのか探してみたところ、ちょっと気になる情報がありました。なにやら注目されている”グルテンフリーダイエット”なるもの。

グルテンがダイエットとどう関係する?

…仕組みがよくわかりません。

確かに、グルテンを含む食品の多くは、GI値が高い食品が多い傾向にあると実感しています。つまり、そのグルテンを含む食品を意識的に制限すれば、GI値の低い食品の割合が多くなり、血糖値が上げにくい。つまり太りにくい。

でも、世にはびこる情報として、「グルテンは、食欲を増進する働きがある」とか「グルテンは血糖値を上げやすい」とかいうダイエット関連の情報があります。

うーん、根拠が無い…。

そもそも、グルテンフリーというのは、パンなどの小麦食品を食べて過敏症を起こしやすい人が食べなくなる事で体調が改善したという部分。
また、これにより代謝機能も回復し疲れにくくなったという事のようです。

となると、基礎代謝が本来の状態に戻るという意味では、納得できます。

でも、これをダイエットにしちゃうのが良くわかりません。
特に、欧米人にはグルテンアレルギーの人が多いそうですが、日本人には、そんなに居ないそうですから。

その辺も踏まえると、”はやりことば”なのかなぁという印象が強いですね。

楽してダイエットする事は可能です。
私自身、食生活を見直した結果、-5kgです。

関連情報
血糖値の測定検証
食品関連情報
プロフィール
運営者プロフィール